下半身のケガ

扁平(へんぺい)足について②

足関節担当の三浦(@RyoheiMiura)です。

前回に引き続き、扁平足について現在分かっていることを書いていこうと思います。

ただ残念なことに、扁平足には厳密な定義がありません。
全ての扁平足に当てはまるかはわからないことをご了承の上、参考にして頂ければと思います。

どこからが扁平足?


扁平足には明確な定義がありませんが、そのバリエーション(硬い・柔らかいなど)は数多く存在します。

扁平足を評価する方法は数多く存在し、各評価の基準値は多数報告されています。しかし、定義自体が曖昧なため、その基準が正しいかどうかは今後も議論が必要です。

評価方法をまとめた2017年の論文1では、10種類以上の評価方法があることが判明しました。

足底に対する足の甲の高さの比率を算出する方法や足の骨の位置関係を総合的に評価する方法など、簡易的なものからやや複雑なものまで多数です(ここでは割愛します)。

さらに、この論文では年齢ごとの各評価結果をまとめ、いわゆる正常値がどこかを検討しています。その結果、小さい子どもはアーチが低下し元々平らな状態であり、成長するにつれてアーチが形成されていく傾向にあることがわかりました。

これはとても重要な情報であり、正常な足の成長を知ることは扁平足なのか発達段階中かを区別できることにつながります。

スポンサーリンク

扁平足をチェックする指標


では、明らかに正常の過程よりも扁平足かも?という足をどのように評価すればいいのでしょうか?

 

前回は舟状骨という骨を指標にした評価を紹介しました。

あわせて読みたい
扁平(へんぺい)足について足関節担当の三浦(@RyoheiMiura)です。 みなさん、自分の足を見てみて下さい。 足がぺったんこになっていま...

 

それ以外にも、基準値があり一定の信頼性があるとされた評価方法があるため簡単に紹介します。こちらは2018年の論文でまとめられていました2

 

①Foot posture index(FPI)

骨を触診しながら合計6項目を点数化(–2, –1, 0, +1, +2)します。

基準値:7点以上は扁平足2

 図1 FPI(文献3のFigure2より引用・和訳)

 

 

②Staheli arch index(SAI)

図2参照
基準値:3−6歳は>1.07、6-9歳は≧1.28

 

③Chippaux-Smirak index(CSI)

図2参照
基準値:6-9歳は>63%、3-7歳は≧59%、9−16歳は≧40%

 

図2 SAIとCSIの評価方法
足跡(フットプリント)をとって計測する必要があります。

 

ただし、これら3つの評価は手間がかかり一般の方はやりにくいかなというのが私個人の印象です。FPIは触診が難しいですが、どこを見て扁平足とするかの参考にはいいのかもしれませんね。

扁平足かどうかは、一般の方よりは理学療法士や柔道整復師など評価や治療を専門とするスタッフにみてもらうのが現状ベストだと思います。

扁平足を治療する上でわかっていること


2019年の論文によると、サポーターやインソールによって扁平足が治りアーチが戻ることを実証した研究はほとんどないことが示されました4

これは驚きです。

足の指の運動やインソールなどは一般的に効果的と考えられていますが、そもそも扁平足の定義が曖昧なのが影響して結果が出ていないのかもしれませんね。

まだまだ課題が山積みです。

もしも扁平足を見かけたら


扁平足は予防が一番です。
ただし、症状がない扁平足も存在します。すべてが悪いかと言われると、わかっていないのが現状です。

まずは、扁平足によって起きている症状がないか、もしあれば運動もしくはインソールなど、どのような手段が適しているかをアドバイスできる専門の方に聞くことが必要だと思います。

 

執筆者:Ryohei Miura(@RyoheiMiura

 

引用文献

  1. Hayley Uden,corresponding author Rolf Scharfbillig, and Ryan Causby. The typically developing paediatric foot: how flat should it be? A systematic review.J Foot Ankle Res. 2017; 10: 37.Published online 2017 Aug 15. doi: 10.1186/s13047-017-0218-1
  2. Helen A. Banwell1,2* , Maisie E. Paris1, Shylie Mackintosh2 and Cylie M. Williams2,3,4.Paediatric flexible flat foot: how are we measuring it and are we getting it right? A systematic review Journal of Foot and Ankle Research (2018) 11:21
  3. Jung Su Lee, MD, Ki Beom Kim, MD, Jin Ook Jeong, Na Yeon Kwon, and Sang Mi Jeong. Correlation of Foot Posture Index With Plantar Pressure and Radiographic Measurements in Pediatric Flatfoot. Ann Rehabil Med. 2015 Feb; 39(1): 10–17.
  4. Choi JY, Hong WH, Suh JS, Han JH, Lee DJ, Lee YJ.The long-term structural effect of orthoses for pediatric flexible flat foot: A systematic review.Foot Ankle Surg. 2019 Feb 1. pii: S1268-7731(19)30016-5. doi: 10.1016/j.fas.2019.01.007. [Epub ahead of print]